メインコンテンツへ

理工学研究科 修了生

研究活動を通して身につけた積極性を社会でも発揮し、未知の分野にも果敢にチャレンジしています。

ライオン株式会社
2013年修了 理工学研究科 理工学専攻

開発した技術が製品に活かされる喜び

所属する部署では、製品に配合された微量成分を正確に定量したり、それがどんな状態で存在しているかを可視化する技術を開発。その技術を活用することで、多くの人の役に立つ製品が生まれることに大きな喜びを感じています。また、分析技術を軸に、日用品だけでなく医薬品や機能性食品など多様な領域の製品開発に貢献できる点も魅力です。

悔いのない就職活動

私の就職活動は、漠然とした不安と共にスタートしました。最初の面接では緊張して自分の思いを十分に伝えることができず、その反省から進路・就職課の方に模擬面接を何回も行っていただきました。また、どんな些細なことでも親身に相談にのってくださったことで自信がつき、後悔のない就職活動を行えました。
大学・大学院時代、研究で壁にぶつかった時には、必要な情報を収集できるまで決してあきらめず、「自分の足を使って解決策を見つけに行く」ことを心がけました。

新しい分野の仕事に取り組む際の心構え

現在、たとえ知識のない分野の仕事を担当する場合でも、「ゼロから学べば良い」「未知の分野でラッキー」と考え、臆せずに取り組めるのは、青山学院での学びを通じてそうした積極性を養えたことに加え、さまざまな授業を選択することによって、新しい知識が身につく楽しさを実感できたからだと思います。皆さんにも、少しでも興味がある世界なら、どんどん挑戦することをおすすめします。

FAQ進路・就職についてよくあるご質問を掲載しております。

学生生活・進路