メインコンテンツへ

進路・就職活動支援の特徴

青山学院大学の進路や就職活動などの支援の特徴をご紹介いたします。

進路・就職センター ごあいさつ

平素は、青山学院大学のため、ひとかたならぬご支援、ご指導をいただき、厚くお礼申し上げます。特に本学学生の就職に関しましては特別のご配慮を賜り、深く感謝いたしております。

本学では、21世紀にふさわしい大学であるためのさまざまな改革を進めてきました。
2013年度からは、人文・社会科学系の1、2年生の就学キャンパスが、相模原キャンパスから青山キャンパスに移行し、新生青山学院大学が誕生しました。さらに、2015年度には地球社会共生学部を相模原キャンパスに新設しました。
このように青山学院大学は、今後も教育・研究の一層の充実を図り、次代を担う人材の育成に努めていく所存であります。そのためにも私ども進路・就職センターは、大学を取り巻く社会の変化に、そしてその要請に敏感でありたいと考えております。

今後とも、青山学院大学および学生へのご指導・ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

皆様のますますのご発展をお祈り申し上げます。

就職部長(経営学部教授) 高橋 邦丸
進路・就職センター部長 薮田 洋

進路・就職センターの3つの支援

進路・就職センター、進路・就職課では、以下の3つの柱で、進路・就職支援を行っています。

1.進路・就職行事の開催

早い時期から自らの将来の進路を考え、職業観や勤労観を醸成するために、1、2年生への支援活動にも力を入れています。就職支援活動は、3、4年生を中心に様々なプログラムを用意し、的確な職業選択と納得した進路の決定を目指しています。

1、2年生 進路・就職オリエンテーション、講演会、インターンシップガイダンス、企業見学等
3、4年生 進路・就職ガイダンス、業界・職種理解講座、模擬面接、学内企業説明会等
公務員・教員 公務員業務説明会、公務員対策提携学外講座説明会、教員採用試験模試等

2.進路・就職情報の提供

本学オリジナルの進路・就職情報サイト、Web Ash(進路就職支援システム)では、本学に送っていただいた求人票やセミナーの検索、企業別の卒業生情報、学内で開催する各種行事の案内や、進路・就職に役立つ機関へのリンクなど、様々な情報を提供しています。また、資料室では、進路・就職関係の雑誌や書籍、業界新聞等とともに、Web Ashで提供している求人票や先輩の報告書などを紙ベースで閲覧することが出来ます。

3.個別相談

青山キャンパスでは職員14名、専任相談員10名が、相模原キャンパスでは職員5名、相談員3名(繁忙期)が、個別相談にあたっています。
相談内容は多岐にわたり、就職に関すること、進学や留学等、それぞれの進路に応じたきめ細かい対応を心がけております。

「納得できる進路選択」をするために

自分自身で納得できる進路を見つけるためには、1、2年生のうちから、何を目的として大学に入ったのか、社会に出たら何を必要とされ、自分の何が生かせるのかを考えてこれからの過ごし方を選択することが重要です。学業を最優先することは勿論ですが、学生時代だからこそ出来る時間の使い方(例えばサークル、留学、ボランティア活動、アルバイト、インターンシップ、長期旅行などを通して)、他大学の学生、そしてさまざまな大人と積極的にかかわることで、能動的に生きる力をつける要素となるのです。

何となく卒業したら就職、と考えるのではなくさまざまな方向性を探ることで、進路がみえてくることがあります。

就職活動で目指すもの

就職活動で目指すものは、複数の内定ではありません。卒業後自立した社会人となって仕事を通して社会に貢献するための、納得した選択を行うことです。
青山学院には140年の歴史と、豊かな人材を育成する教育方針があります。そうした土壌で成長し、社会で活躍している多くの先輩があなたを待っています。
自分を磨き、模索し、目標までの努力を惜しまず、汗を流しましょう!

進路・就職センター、進路・就職課が、できる限りのサポートをあなたに提供します。

FAQ進路・就職についてよくあるご質問を掲載しております。

学生生活・進路