TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

交通機関の運休

交通機関の運休

災害(地震、台風、大雪)、事故等により通常利用している交通機関の運行が停止した場合の取扱いは次のとおりとしますが、いずれの場合も緊急時の伝達手段(大学ウェブサイト)で確認してください。

  • 01.代替交通機関を利用して登校が可能と判断できた場合には、危険のない限り、極力、登校するよう努めてください。
  • 02.代替交通機関の利用ができず登校できなかった場合には、所属キャンパスの教務窓口で「交通機関不通による授業欠席届」を受け取り、交通機関等が発行した遅延証明書、事故証明等を添えて授業担当者に提出して欠席分の学習補填の指示を受けてください。
  • 03.台風の接近等による被害が予想される場合には、休講等の特別措置がとられることがあります。
  • 04.大規模地震の発生が予想され「地震防災対策強化地域判定会」が招集された時点で休講措置がとられます。

電話による問い合わせについて

電話による呼び出し・問い合わせは、緊急かつ重要時を除いては受け付けておりません。
大学からの連絡は、原則として学生ポータルで行っています。
以下の例のような質問は受け付けておりません。

  • □□□を落としたのですが届いていますか?
  • ○○学部の××さんを呼び出してください。
  • △△君の住所を教えてください。
  • 時間割を教えて欲しいんですけど。
  • 窓口はいつまでやっていますか?