メインコンテンツへ

ボランティア・ステーション

青山学院大学ボランティア・ステーションは、2011年に起きた東日本大震災をきっかけとして、大災害時に被災地に対して緊急支援等を行う目的でたちあがった「大規模災害被災地緊急支援対策委員会」のもとに、「被災地支援を行う学生・教職員ボランティアを支援する組織」として設けられました。
ボランティア・ステーションでは、学生スタッフによる、ボランティアのニーズ調査、ボランティア活動の企画立案等が行われ、ボランティアに興味を持つ学生に、ボランティアに参加する機会を提供し、東日本大震災の被災地での教育・経済支援活動、渋谷区をはじめとした都内での福祉支援や清掃活動、ネパールやフィリピンなど海外で衛生・教育支援活動などを行ってきました。

ボランティア・ステーション概要

名称

青山学院大学 ボランティア・ステーション

Eメール:agu-volunteer@aoyamagakuin.jp

ボランティア・ステーションサイト

ボランティア・ステーションのサイトのイメージ

本サイトに学生スタッフが活動内容やボランティア情報を発信していました。

ボランティア・ステーションブログ

ミッション・目標

私たちボランティア・ステーションは、以下のミッションと目標を掲げて活動しております。

ミッション

社会に奉仕したいという思いを持つ学生に対し、社会のニーズに合ったボランティア活動の機会を提供し、青学生が「地の塩、世の光」となり、助け合い生きる世界を目指します。

目標

  1. AGU-VSは3Smile(青学、日本、世界を笑顔に!)を心がけて行動します。
  2. AGU-VSは将来起こりうる災害や問題を想定し、ボランティア・コーディネートできる人材になります。
  3. AGU-VSは社会で起きている問題に対し主体的に向き合い、行動できる学生を育成します。
  4. AGU-VSは社会において、人と人、地域と地域、意思と意志をつなぐ架け橋となり、多くの希望を生み出していきます。

活動状況

ボランティア・ステーションの活動をご紹介します。

2016年度

「平成28年熊本地震」災害ボランティア関連

2015年度

青山学院大学ボランティア・ステーション 2015年報告書(15.35MB)

2014年度

青山学院大学ボランティア・ステーション 2014年報告書(8.75MB)

2013年度

青山学院大学ボランティア・ステーション 2013年報告書(4.11MB)

2012年度

青山学院大学ボランティア・ステーション 2012年報告書(12.79MB)

2011年度

青山学院大学ボランティア・ステーション 2011年報告書(1.53MB)

FAQ学生生活・進路についてよくあるご質問を掲載しております。

学生生活・進路