メインコンテンツへ

日本文学科の對馬綾香さん(2007.3月卒業)が第12回「前田純孝賞」学生短歌コンクールで新温泉町教育委員長賞を受賞

第12回「前田純孝賞」学生短歌コンクール(主催:兵庫県新温泉町・新温泉町教育委員会・神戸新聞社)において、文学部日本文学科の對馬綾香さん(2007.3月卒業・日置俊次教授ゼミナール所属)が、新温泉町教育委員長賞を受賞しました。

受賞作品は、
「日焼けしたサーフボードの飛魚が水しぶきあげてマーメイドを誘う」

この「前田純孝賞」学生短歌コンクールは、東の琢木(石川啄木)に対して、西の純孝と評された前田純孝(号:翠渓)を冠した栄誉あるコンクールです。
今回は、「愛する人に贈る言葉」「海を歌う」「温泉を歌う」のいずれかをテーマに作品募集があり、1,826首の応募がありました。

ページトップへ