出岐雄大選手がユニバーシアードハーフマラソン代表に内定


陸上競技部(長距離ブロック)の出岐雄大選手(社会情報学部3年)が、4月23日(土)に行われた第59回「兵庫リレーカーニバル・男子ユニバーシアードハーフマラソン選考10000m決勝」で見事優勝し(タイム29:04.16)、今年8月に中国で開催される「ユニバーシアード」のハーフマラソン日本代表選手に内定しました。「ユニバーシアード」は、1年おきに開催される国際的な学生競技大会で、"学生のオリンピック"とも称される大きな大会です。

今年1月に行われた第87回「箱根駅伝」では、エース区間の2区を区間4位の成績で走り、チームのシード権獲得に大きく貢献した出岐選手。2月に行われた第33回「神奈川マラソン・ハーフ大学男子の部」でも優勝するなど、実力、実績ともに充実の一途をたどっています。今後も出岐選手の応援をよろしくお願いいたします。