林隼司選手(経営学部1年)が「アジアラグビージュニアチャンピオンシップ」U20日本代表メンバーに選出


6月26日(日)から香港で開催される「アジアラグビージュニアチャンピオンシップ」の日本代表選手に、本学ラグビー部の林隼司選手(経営学部1年)が選出されました。
今大会は日本の他、香港、スリランカ、タイの4ケ国が出場し、総当たり戦が行われています。なお、優勝したチームは、2012年5月もしくは6月に開催される「IRBジュニアワールドラグビートロフィー」の出場権を得ることができます。
林選手は、東福岡高校の出身で、ポジションはHO(フッカー:スクラムをまとめたり、セットプレーの要になるポジション)です。「第90回全国高校ラグビー大会」の優勝メンバーでもあり、高校日本代表候補にも選出された経験があります。
本学ラグビー部の中でも今後の活躍が楽しみな選手のひとりであり、本大会でも健闘が期待されます。
(参考)
本学ラグビー部オリジナルサイト
日本ラグビーフットボール協会ウェブサイト