陸上競技部(長距離ブロック)が、全日本大学駅伝予選会を1位で通過。2度目の伊勢路へ


6月25日(土)、東京・国立競技場で開催された「第43回全日本大学駅伝対校選手権大会関東学生陸上競技連盟推薦校選考会(全日本大学駅伝予選会)」(参加校数:20校)において、本学陸上競技部(長距離ブロック)は、総合タイム3時間58分24秒19の1位で予選会を通過。2年ぶり2度目の本大会(2011年11月6日(日) 名古屋市熱田神宮から三重県伊勢市伊勢神宮までの8区106.8キロ間)出場を決めました。

「全日本大学駅伝関東地区予選会」は、各校2人が出場する1万メートルのトラックレースが4組行われ、8人の合計タイムを競うものですが、本学は、4組中3組でトップを獲得し、予選会を制しました。

本学は、すでに10月に開催される「第23回出雲全日本大学選抜駅伝競走」および2012年1月に開催される「第88回東京箱根間往復大学駅伝競走」に出場することが決定しており、今回の「全日本大学駅伝」への出場決定で、「大学3大駅伝」すべてに出場を決めたことになります。これはチーム初のことであり、今後ますます陸上競技部(長距離ブロック)の活躍が期待されます。

なお、出場者の記録および原晋監督のコメントは以下のとおりです。

選手名
記録
順位
第1組
遠藤 正人 (経営学部2年)
三野 貴史 (理工学部1年)
30分02秒62
30分09秒84
13位/40
19位/40
第2組
横山 拓也 (総合文化政策学部3年)
藤川 拓也 (国際政治経済学部1年)
29分42秒01
30分14秒39
1位/40
24位/40
第3組
大谷 遼太郎 (国際政治経済学部3年)
川村 駿吾 (法学部4年)
29分48秒87
30分01秒35
1位/40
12位/40
第4組
出岐 雄大 (社会情報学部3年)
福田 雄大 (社会情報学部2年)
29分02秒10
29分22秒71
1位/40
17位/40
* 原晋監督のコメント
「大学3大駅伝」すべてに出場できることになって、非常にうれしく思う。
今回のレースは、大きなレース経験のある5名(横山選手、大谷選手、川村選手、出岐選手、福田選手)は安心してレースを見ることができたし、経験のない3名(遠藤選手、三野選手、藤川選手)も、緊張する中でも及第点の走りをしてくれたと思う。
全体的に自力がついてきていることが感じられた。
しかしながら、今のチームは、まだ「大学3大駅伝」すべてをベストな状態で戦える力はないので、出雲、全日本は下級生に駅伝大会を経験させる場として、上級生はステップアップの場として挑戦し、最終的には箱根駅伝で総合3位を目指したい。
1組 13位 遠藤 正人選手 1組 19位 三野 貴史選手
2組 1位 横山 拓也選手 2組 24位 藤川 拓也選手
3組 1位 大谷 遼太郎選手 3組 12位 川村 駿吾選手
4組 1位 出岐 雄大選手 4組 17位 福田 雄大選手
オープン参加 井上 尚樹選手
2度目の伊勢路行きを決めた陸上部(長距離ブロック)
写真提供: 陸上競技部 横山 拓也選手 保護者
(参考)
本学陸上競技部オリジナルサイト
関東学生陸上競技連盟サイト