福島原発事故に係る被災学生への特別措置について


青山学院大学では東京電力福島原子力発電所事故により避難地域に設定された地域出身の在学生に対し、審査の上、経済支援を実施することといたしました。

つきましては、該当する方で、このたびの経済支援を希望する方は、下記の要領で手続きをしてください。なお東日本大震災による家屋等の罹災に関する授業料等特別措置申請と重複して申請することはできません。すでに家屋の罹災等に関する授業料等特別措置申請書を提出された方で、今回の原発事故にも該当する方は措置金額の多い方を支援額といたします。
  1. 対象者
    東京電力福島原子力発電所事故の影響で以下のすべてに該当する者。
    1)  2011年度在学生で保証人または学生本人の居住用家屋が福島県内であること
    2)  東京電力福島原子力発電所事故による被災であることを示した公共機関の証明書を提出できる者
    3)  住民登録が災害対策基本法による警戒区域あるいは計画的避難区域内にあること、若しくは震災当時同区域内に住民登録がされていたことを証明できる者
  2. 支援額
    東日本大震災による家屋等の罹災状況の「全壊」として取り扱う。
    ・  授業料の全額(1年分)免除
    ・  施設設備料、実験実習料及び諸会費等の全額免除
    ・  入学金の免除(2011年度入学生のみ)
  3. 提出書類
    (1)  「授業料等特別措置申請書」右上に原発避難と記入
    所定用紙のダウンロード
    PDFファイル(12KB)
    (2)  被害状況報告書
    所定用紙のダウンロード
    PDFファイル(105KB)
    (3)  各種証明書のコピー(被災証明書、住民票等)
  4. 申請場所および問合せ先:
    ○  青山キャンパス
    学部:学生部学生課 大学院:大学院事務室
    専門職大学院:専門職大学院事務室
    ○  相模原キャンパス
    学生支援ユニット学生生活グループ
  5. 申請期間
    2011年10月3日から当分の間
2011年10月1日
青山学院大学