硬式野球部 東都大学野球秋季リーグ戦で準優勝


本学硬式野球部が、東都大学野球1部リーグの秋季リーグ戦で準優勝の成績をおさめました。

一昨年の秋季リーグ戦で1984年春以来となる2部リーグに降格し、昨年の秋季リーグ戦で1部リーグに復帰した本学は、1年で優勝を争うまでのチームに成長。

この秋季リーグ戦では、亜細亜大学と同率首位となり、11月2日(水)に優勝決定戦に挑みました。同戦では、3回に2点を失った後、6回に1点を返し、必死の追い上げをはかるものの一歩及ばす、準優勝となりました。

ベストナインに一塁手の佐野力也選手(経済学部2年)、外野手の政野寛明選手(文学部4年)、杉本裕太郎選手(経営学部2年)、指名打者に木野学選手(文学部第二部4年)が選出されました。なお、以前、佐野選手は、指名打者で、木野選手は、二塁手で1度選出されています。
力投する斎藤 英輔投手(総合文化政策学部2年)
三塁打を打った井上 貴晴選手(経済学部3年)
勝負を見守る本学応援団