陸上競技部(長距離ブロック)の出岐雄大選手が、2011国際千葉駅伝、日本学生選抜男女混合チーム代表メンバーに選出


本学陸上競技部(長距離ブロック)の出岐雄大選手(社会情報部3年)が、11月23日(水・祝)に開催される「青木半治杯・2011国際千葉駅伝」日本学生選抜チームの代表メンバーに選出されました。

国際千葉駅伝には、日本を含めた世界各国10か国に加えて日本学生選抜、千葉選抜の計12チームが参加します。1988年に創設され、2007年より史上初の男女混合レースとなりました。6区間のうち、奇数区間を男子、偶数区間を女子が走ります。出岐選手は男子区間5区の幕張メッセ前~千葉市立花園小学校前の10kmを任される予定です。

近年の出岐選手の活躍は目覚ましく、2011年1月2・3日の「第87回箱根駅伝」では2区を走り、区間4位の成績を残し、8月21日に深圳(中国)で行われた第26回ユニバーシアード夏季大会(第10日目)男子ハーフマラソン(21.0975km)の団体戦で金メダルを獲得し、個人でも6位に入賞、10月23日(日)の「第36回高島平・日刊スポーツ・ロードレース大会(20kmの部大学男子)」で昨年に引き続き優勝、さらに、2011年11月6日の「第43回全日本大学駅伝」ではエース区間の2区を走り、自身初の区間賞を獲得するなど、常に安定した走りで上位の成績をあげています。

高校時代には決して注目される選手ではなかった出岐選手は、大学入学後に原晋監督の指導のもとで、厳しい練習を積み2年生ではエースに成長するほどになり、今後の活躍にさらに期待がかかります。

この大会は、千葉県総合スポーツ陸上競技場を13:07にスタートし、同会場でフィニッシュします。また、この模様は、当日、13:00~フジテレビ系列で放映されます。出岐選手の走りにご注目いただき、多くの皆さまの声援をお願いいたします。
「第43回全日本大学駅伝」で力走した出岐選手
(参考)
2011千葉国際駅伝」オフィシャルサイト