陸上競技部(長距離ブロック)出岐 雄大選手(社会情報学部3年)が、2011年度長崎県スポーツ表彰「特別賞」を受賞


陸上競技部(長距離ブロック)出岐雄大選手(社会情報学部3年)が、2011年度長崎県スポーツ表彰「特別賞」を受賞しました。
本賞は、長崎県出身のスポーツ選手で、国際大会で活躍するなど、特に優秀な成績を残した団体・個人に対しておくられるものです。
出岐選手は、2011年8月21日(日)、深圳(中国)で行われた「第26回ユニバーシアード夏季大会」男子ハーフマラソンに出場し、団体戦金メダルに貢献。個人でも6位に入賞したことが評価されました。

出岐選手は、好不調の少ない安定した走りを特徴とする選手で、昨年は、ユニバーシアード夏季大会での活躍の他、2011年10月23日(日)に行われた「第36回高島平・日刊スポーツ・ロードレース大会(20kmの部大学男子)」では二連覇を達成。2011年11月6日(日)開催の「第43回全日本大学駅伝」と今年のお正月に行われた「第88回箱根駅伝」では、2区で区間賞を獲得するなど著しい成長を遂げています。

なお、出岐選手は、2012年3月4日(日)に開催される「第67回びわ湖毎日マラソン」で初マラソンに挑む予定です。走るたびに進化を続けている出岐選手の初マラソンでの活躍が期待されます。