メインコンテンツへ

本学レスリング部の板倉選手が文部科学大臣杯全日本大学グレコローマン選手権の66kg級で優勝、団体戦は第6位入賞

10/18日(木)~21日(日)に東京・駒沢体育館で開催された2007年文部科学大臣杯全日本大学グレコローマン選手権において、本学レスリング部の板倉史也選手(経済学部4年)が66kg級で優勝しました。板倉選手は、昨年の同大会でも優勝しており、2連覇達成となります。本学レスリング部は、今大会に、板倉選手の他、60kg級に菊池賢人選手(経済学部1年)、74kg級に尾曲伸乃祐選手(経済学部2年)84kg級に青木修也選手(経済学部4年)、120kg級に河野隆太選手(経済学部2年)が出場しており、青木選手が7位、河野隆太3位にそれぞれ入賞し、個人戦の順位を総合して決める団体戦は、6位に入賞しています。
また今回の大会の結果を受け、板倉選手、河野選手の2名は、12/21(金)~23(日)代々木第二体育館で開催される北京オリンピック代表選考会兼天皇杯全日本選手権に出場することが決まりました。なお、この大会には、本学レスリング部OBの長谷川恒平選手(2006年度文学部卒)も全日本社会人チャンピオンとして出場します。

(参考)
本学レスリング部オリジナルサイト
日本レスリング協会ウェブサイト
ページトップへ