メインコンテンツへ

本学 男子バスケットボール部が第84回 関東大学バスケットボールリーグ戦 1部リーグで優勝

本学男子バスケットボール部が、10/19(日)代々木第二体育館で行われた第84回関東大学バスケットボール1部リーグ戦において日本大学と対戦して、97-51で勝利し、通算成績、13勝1敗で優勝しました。
本学バスケットボール部(男子)の1部リーグで優勝は2年連続7回目となります。
最優秀選手賞(MVP)に荒尾岳(国際政治経済学部4年)、優秀選手賞に渡邉裕規選手(国際政治経済学部3年)、小林高晃(経営学部3年)の3選手が選出されました。
なお、男子バスケットボール部は、今後、11/29(土)~12/7(日)、代々木第二体育館で開催される全日本学生選手権大会に出場し三冠を目指します。

【 長谷川健志監督のコメント 】
第84回関東大学リーグ戦(1部)において、2年連続の優勝を達成することができました。
応援いただいた教職員、学生、OB、ご父母の方々に心からお礼申し上げます。
優勝を決めることになった最終戦(対 日大)では、優勝のプレッシャーにも関わらず、本学の目指す攻撃的なディフェンスからのスピーディーなオフェンスを展開し、ベンチメンバーも含め全員出場という最高の試合結果になりました。
昨年度の関東大学リーグ戦、全日本大学選手権、本年度春の関東大学選手権、そして今リーグ戦と学生タイトルを4大会連続優勝し、いよいよ11月下旬より始まる全日本大学選手権では第1シードとして出場します。チーム全員で更なる練習を積み重ね2連覇を目指しますので、皆様の応援よろしくお願いします。
(参考)
本学バスケット部オリジナルサイト
関東大学連盟ウェブサイト
ページトップへ