メインコンテンツへ

理工学部長谷川美貴研究グループが第1回SPring-8萌芽的研究アワード優秀賞を受賞!

SPring-8とは、大型放射光実験施設で世界で一番輝度の高いX線を出すことの できる研究機関です。今回、長谷川研究室では、2007年度に研究課題が採択されたな かでも、特に新規性独創性の高い研究課題であるとの評価を受けた、第1回萌芽的研 究アワードにノミネートされていました。これは、2007年度までにSPring-8の装置 (EXAFSやX線 回折)により構造と光現象を関連付けることができた最初の例です。これにより、新 しい物質群、分子を用いた光機能性材料の評価や新しい視点での科学が展開されるこ とが予測されます。今回、ノミネーターによるプレゼンテーションが日本科学未来館 (2008年10月29日)で行われました。長谷川研究室からは2007年度に博士号を修得し た石井あゆみ博士(現在企業の研究所で活躍)がプレゼンテーションを行い、みごと 優秀賞を受賞しました。
ページトップへ