メインコンテンツへ

岡本太郎『明日の神話』が公開されました

11月17日(月)、渋谷駅マークシティ内の連絡通路において設置作業が進められていた岡本太郎氏の壁画『明日の神話』の除幕式が挙行され、一般公開されました。『明日の神話』の渋谷駅への招致は、「NPO渋谷・青山景観整備機構」に設置された招致プロジェクト実行委員会(現:NPO明日の神話保全継承機構)を中心に、 多くの行政機関・地域住民・周辺企業の方々の協力のもと、実現しました。

本学も地元に位置する大学として、渋谷・青山エリア一帯で街づくりに取り組んできた井口典夫 総合文化政策学部教授(大学社学連携研究センター(SACRE)所長) を中心に、シンポジウムの開催や学生有志による活動等で招致活動をサポートしてまいりました。


明日の神話オープニングセレモニー
明日の神話オープニングセレモニー
11月17日、『明日の神話』除幕式
参考リンク
トピックス:記念シンポジウム「岡本太郎『明日の神話』招致と渋谷・青山エリアの文化的成熟」を開催
学院ウェブサイト:『明日の神話』一般公開 除幕式に初等部生が参加
ページトップへ