メインコンテンツへ

理工学部経営システム工学科 松本俊之 准教授が「eco japan cup 2008」でエココミュニケーション審査員応援賞を受賞しました

理工学部経営システム工学科の松本俊之 准教授が「eco japan cup 2008」でエココミュニケーション審査員応援賞を受賞しました。このコンテストは、 21世紀型の環境共生・循環型経済社会「eco japan」を実現するために、「エコビジネスの芽を見つけ、育てる」ことを目的として官民共同事業として行われました。

本コンテストの受賞作品「環境教育のためのボードゲーム”エコポリー”」は松本研究室卒業生の小室達哉さんと共同で制作されたもので、12月11日(木)~13日(土)に開催されるエコプロダクツ2008(会場:東京ビッグサイト)にて展示発表される予定です。

 
(参考)
「eco japan cup 2008」公式ウェブサイト
ページトップへ