メインコンテンツへ

文学部心理学科 仁科貞文教授が2008年度日本広告学会賞を授賞しました

第39回日本広告学会全国大会(2008年11/14~11/16、於:東京富士大学)において、文学部心理学科の仁科貞文教授の著書『広告心理』(電通2007年)が、「2008年度日本広告学会賞」を授賞しました。

この本は日本語版の他に、中国語版が中国教育部(文部科学省)から出版され、日中二カ国で広告関係者に広く読まれていることが評価されています。

 
(参考)
日本広告学会 公式ウェブサイト
ページトップへ