メインコンテンツへ

理工学部電気電子工学科 井出英人教授が電子情報通信学会よりフェローの称号を贈呈されました。

理工学部電気電子工学科の井出英人教授が、電子情報通信学会より「生体計測および福祉機器応用に関する研究と教育への貢献」に対し、フェローの称号を 贈呈されました。 電子情報通信学会は総会員数34,000人を越える日本有数の大規模学会であり、本年度のフェロー称号は井出教授他58名の方々に贈呈されました。
なお 贈呈式は、12月2日に東京都港区の機械振興会館で執り行われました
電子情報通信学会
ページトップへ