メインコンテンツへ

第94回WTO Forum 専門家会議兼研究会を開催しました

12月24日(水)、総研ビル9階第16会議室において、第94回WTO Forum 専門家会議兼研究会「日本のEPA締結とAJCEPAの発効-EPA政策の新展開を期待して」が約50名の参加者を迎えて開催されました。
はじめに、WTO forum代表の山浦広海氏より、今回の専門家会議兼研究会開催にあたっての課題発議が行われました。続いて、細野真一氏(外務省経済局経済連携課長)、三田紀之氏(経済産業省通商政策局経済連携課長)、平野統三氏(農林水産省大臣官房参事官(経済連携等担当))、栗原一福氏(財務省関税局参事官(二国間関係担当))、菅原淳一氏(みずほ総合研究所政策調査部主任研究員)より、それぞれ報告がありました。
その後、報告者並びに山浦代表による横断討議「発効段階の日本のEPAとEPA網構築の今後」が行われ、続いてフロア討議が行われました。

WTO研究会風景
(参考)
青山学院大学WTO研究センターオリジナルサイト
ページトップへ