メインコンテンツへ

第85回箱根駅伝 33年ぶりに出場しゴールしました!ご声援ありがとうございました

1月2日(金)、3日(土)第85回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)に33年ぶりに出場した本学陸上競技部は、往路、復路とも無事に襷をつなぎ、すべての選手が全力を尽くし見事ゴールしました。
応援に駆けつけてくださったたくさんの方々、また、沿道やテレビ・ラジオでご声援いただいた皆様には心より感謝申し上げます。
箱根駅伝には23チームが参加し、本学は総合成績22位(往路22位、復路17位、総合タイム11時間29分0秒)。
1区往路スタート直後の荒井選手
2区を走る松野選手
提供:青山スポーツ
3区を走る米澤選手
4区を走る先崎選手
提供:浅井氏(校友)
5区往路ゴール直前の佐々木選手
6区復路スタート直後の岡崎選手
7区を走る大坪選手
8区を走る小林選手
9区を走る辻本選手
10区を走る宇野選手
【 原晋監督のコメント 】
“晴れの舞台”を選手、スタッフ全員で存分に楽しむことができました。8、9区で は1、2年生が流れを引き寄せる走りをしてくれた。来年につながる財産ができたことはチームにとって大きい。
次回、予選会からになりますが、この素晴らしい舞台に必ず戻ってくる、という強い意志がさらに青学を強くしてくれると思います。期待してください。熱いご声援本当にありがとうございました。

【 先崎祐也キャプテンのコメント 】
走っていて実感したのは、青学への声援の大きさです。その声援を受けて、支えられて走っているんだという、感謝の気持ちでいっぱいになりました。箱根は自分を努力できる人間に変えてくれた。この偉大な箱根で後輩が近い将来シード権を獲得し、優勝争いのできることを願っています。青学はもっともっと強くなります。たくさんのご声援、ありがとうございました。
(参考)
青山学院ウェブサイト箱根駅伝トピックス
陸上競技部
関東学生陸上競技連盟
箱根駅伝
ページトップへ