メインコンテンツへ

本学 男子バスケットボール部が全日本総合バスケットボール選手権大会(ALL JAPAN 2009)でベスト16

1月1日から東京都渋谷区の国立代々木競技場・東京体育館で開催された第84回天皇杯全日本総合バスケットボール選手権大会(ALL JAPAN 2009)において、本大学男子バスケットボール部はベスト16となりました。
本大会は プロリーグ、大学、社会人団体、高校、および地方ブロックを代表するチームが各選手権の枠を超えて日本一の座を競い合う大会で、毎年1月に行われています。本学は1月2日に鹿屋体育大学との試合に86-65で勝利し、続く3日にレラカムイ北海道(JBL)と対戦しましたが、接戦の末76-81で敗れました。
 
【 長谷川健志監督のコメント 】
今シーズン最後の試合で格上のJBLリーグチームに対して、チーム全員がひとつになって粘り強く最後まで立ち向かったことは、試合の勝負以上に価値のあるものだと思っています。接戦の末の敗退でしたが、選手達の「ひたむきに努力する姿」、「青山学院のスピーディーなバスケットボール」に、東京体育館に詰めかけた6,000人を超える観客から大声援をいただき、試合終了後も大きな拍手がしばらく鳴り止まなかったことは選手達にとっても何より嬉しかったことだと思います。
来年もチームの伝統を継承しながら、各選手がプレーで表現し発展できるよう練習を積み重ねていきます。今後も応援いただきたくよろしくお願いします。
(参考)
本学バスケット部オリジナルサイト
全日本総合バスケットボール選手権大会ウェブサイト
ページトップへ