メインコンテンツへ

NHK-FM「音の風景スペシャル:耳をすませば未来が聞こえる」(3/14放送)で総合文化政策学部の取り組みが紹介されました

2008年度に開設した総合文化政策学部では、渋谷・青山エリアの様々なクリエイター、アーティスト、文化産業、公共組織などの協力機関とネットワークを組み、キャンパスを越えた文化創造・発信の現場で学ぶプロジェクト型教育「ラボ・アトリエ実習」を2・3年次に開講します。

3月14日放送のNHK-FM「音の風景スペシャル:耳をすませば未来が聞こえる」では鳥越けい子 総合文化政策学部教授が4月より取り組む「渋谷・百軒店アートミュージアム・プロジェクト」の活動準備の一環として行なっている「渋谷サウンドウォーク」の様子が紹介されました。
番組公式サイトへ
ページトップへ