メインコンテンツへ

大学生の新型インフルエンザ発症と対応について

2009/08/20 青山学院大学

 本学学生1名が新型インフルエンザを発症したことは、8月12日付青山学院大学Webサイトでお知らせしましたが、その後、複数の学生の発症が確認されました。

現時点では、大学内での集団感染が疑われるような事例ではありませんので、大学としては、教育研究活動および課外活動については、平常どおり行います。

なお、今後とも感染が予想されますので、学生・教職員の皆さんは、新型インフルエンザに関する注意事項等を以下のサイトで確認して感染しないよう注意してください。
新型インフルエンザ「インフルエンザA型(H1N1)」に対する本学の対応について
ページトップへ