メインコンテンツへ

男子バスケットボール部 第85回天皇杯でプロチーム相手に惜敗

1月1日より東京体育館で開催された、第85回天皇杯全日本総合バスケットボール選手権大会に、本大学男子バスケットボール部が出場しました。
1月2日の2回戦から出場した本大学は愛媛教員クラブと対戦。92-67で勝利を収めました。
1月3日の3回戦では、JBL(日本バスケットボールリーグ)のトヨタ自動車アルバルクと対戦。第1ピリオドでリードしたものの、第2ピリオドで逆転を許し、その後の第3・4ピリオドでは一進一退の攻防を繰り広げ、97-108という僅差のスコアで、惜しくも敗退しました。
4月の京王電鉄杯にはじまる今年の活躍に、大きな期待が膨らむ結果となりました。
トヨタ自動車アルバルクからは、本大学のOBの正中岳城、岡田優介、熊谷宜之、荒尾岳選手らが出場するなど、OBたちの活躍にも目が離せない試合となりました。
皆様のあたたかいご声援、ありがとうございました。
  
写真提供:青山学院大学男子バスケットボール部
(参考)
青山学院大学バスケットボール部
第85回天皇杯・第76回皇后杯全日本総合バスケットボール選手権大会

青山学院ウェブサイト「大学男子バスケ部 全日本大学選手権3位 学院執行部に戦績報告」(2009/12/14)
ページトップへ