メインコンテンツへ

「平成21年度 (第8回)学生起業家選手権」にて、国際政治経済学部岩井ゼミのチームが奨励賞を獲得しました

2月7日に行われた「平成21年度(第8回)学生起業家選手権」にて、国際政治経済学部岩井千明ゼミの3年生7名のチーム(小福田依里さん(代表)、佐渡栄仁さん、加藤聡さん、加藤琢也さん、大成亜美さん、後藤里奈さん、山内一樹さん)が、奨励賞を獲得しました。

「学生起業家選手権」は、東京都および財団法人東京都中小企業振興公社が主催するビジネスプランのコンテストで、起業家マインドの醸成および学生発の優れたベンチャー企業の輩出を支援することを目的として実施されています。今年は230チームの中から書類審査やプレゼンテーション形式の審査を経て10チームが決勝大会に進出 し、審査の結果、奨励賞に選出されました。

岩井ゼミでは昨年度も同コンテストに参加し、「大学スポーツをインターネットで動画配信」する事業計画で優秀賞を受賞。その後、株式会社「大学スポーツチャンネル」として発足・運営されています。

(参考)
学生企業家選手権 公式ウェブサイト
東京都 報道発表資料
ページトップへ