メインコンテンツへ

第1回グローバル化推進懇談会を開催

5月19日(水)、第1回グローバル化推進懇談会を開催しました。

教育のグローバル化が急速に進展する中、本学においても昨年11月より国際化・グローバル化を推進するためのプロジェクトチームが結成され、協定校の拡充や海外拠点の開設など、様々な活動に取り組んでいます。そのような状況にあって、特色ある国際交流活動に定評のある学校の担当者にお話しいただき、本学院の国際交流の現状を認識し課題を克服する機会として、大学国際交流センター主催の懇談会が企画されました。

第1回となる今回は、東京工科大学や日本工学院専門学校を運営する学校法人 片柳学園の副理事長 千葉茂氏、同 国際交流センター長の平石哲也氏をお招きしました。片柳学園では、大学附属日本語学校の設立や工科系専門学校と大学との連携等をとおして、特に中国やサウジアラビアを中心とする世界各国から多くの留学生を受け入れています。本学院からは松澤建理事長、杉村佐壽常務理事、大田原真美常任監事、大学から土山實男副学長、岩田伸人国際交流センター所長ほか約20名が出席し、両氏から包括的な説明を伺った後、活発な質疑応答、意見交換がなされました。

本会は今後も定期的に開催され、学内のグローバル化の機運を高めていく予定です。

千葉茂 片柳学園副理事長、平石哲也 同 国際交流センター長
   
ページトップへ