メインコンテンツへ

世界大学野球選手権に小池翔大選手が出場します(7/30~8/7)

7月30日(金)~8月7日(土)にかけて神宮球場などで開催される、第5回世界大学野球選手権大会に、日本代表選手として、本学硬式野球部から小池翔大選手(捕手)が出場します。
今回の大会では、カナダ、スリランカ、韓国、キューバ、台湾、中国、アメリカそして日本の8カ国で戦われ、日本は、予選リーグで中国、韓国、キューバとのB組で総当り戦を行い、その順位によりA組と対戦し、大学野球世界一を目指すものです。
2年前のチェコ共和国で開催された第4回大会では、本学硬式野球部の河原井正雄監督が、日本代表監督を務め、準優勝の成績を収めたほか、第2回大会以降、本学の選手が毎回出場し、世界の舞台で活躍しています。

日本代表チームの過去の成績
    第1回(イタリア    2002年)  3位
    第2回(台湾        2004年)  2位
    第3回(キューバ  2006年)  4位  
    第4回(チェコ      2008年)  2位

【 参考 】
世界大学野球選手権公式ウェブサイト
ページトップへ