メインコンテンツへ

池田有希さんが陸上の国際競技大会(スイス、チェコ)で優勝

7月9日(金)、スイス・ベルンにて開催された陸上の国際競技大会「Swiss-Meeting Ber」に、本学陸上競技部(短距離)の池田有希さん(文学部教育学科4年)が女子400mに出場し、55"34のタイムで、見事優勝を飾りました。
また、7月13日(火)には、チェコ共和国ウースチーナドラベムで開催された陸上の国際競技大会「Grand Prix Usti nad Labem」にも出場し、同種目において55"63のタイムで、見事優勝を飾りました。

池田さんは、国内の大会においても、6/20開催の「2010日本学生陸上競技個人選手権大会」、5/23開催の「第89回関東学生陸上競技対抗選手権(関東インカレ)」の各女子400mにおいて優勝を飾っており、大学生日本一に輝くとともに、今回の世界の檜舞台での活躍は、オリンピック出場も視野に、今後の益々の活躍が期待されます。

【 池田さんのコメント 】
2つのレースに出場しましたが、まさか優勝できるとは思っていませんでした。両国とも日本とは約7時間の時差があり、レースの開催時刻はいずれも日本では深夜の時間帯。初めての外国遠征だったので慣れない環境の中での勝負となりましたが、このような結果を残せたことで9月に行われる全日本インカレへの大きな自信となりました。
ページトップへ