メインコンテンツへ

体育会山岳部が未踏峰のヒマラヤ・アウトライアー東峰(7,035m)にアタックします

青山学院大学体育会山岳部の部員とOBによるヒマラヤ遠征隊を編成し、ヒマラヤの未踏峰アウトライアー(Janakchuli)東峰(7,035m)の登攀を目指します。
同部では、1974年に創部50周年を記念し、ヒマラヤ遠征を実施。ヒマルチェリ峰を目指しましたが、残念ながら頂上直下で悪天候に見舞われ、頂上を逸するという過去の歴史があり、今回、創部85周年を記念し、再度ヒマラヤを目指すこととなりました。
登山隊長は、OBの岩井胤夫氏が、登攀隊長は同じくOBの土田紘介氏が務め、元山岳部監督の小倉雅之氏が参加。山岳部からは、監督でOBでもある村上正幸氏と、永田茂樹さん(経済学部4年)、本田優城さん(国際政治経済学部1年)の計6名でヒマラヤに挑みます。
すでに先発隊が9月2日に出発、本隊も9月19日に日本を発ちました。頂上へのアタックは10月10日の予定です。
下記のリンクより、遠征隊のブログが見られます。ぜひご覧ください。
世界の屋根を進む青学山岳部。皆様のあたたかい声援をお願いいたします。

【参考】
青山学院大学 山岳部ブログ
ページトップへ