メインコンテンツへ

男子ラクロス部が4年ぶりとなる1部リーグ昇格を果たしました

第23回関東学生ラクロスリーグ戦において、2部リーグに所属する本学男子ラクロス部は、5戦全勝で2部リーグ優勝を果たし、11月7日(日)に行われた1部・2部入替戦において東京理科大学と対戦。10-1で勝利。4年ぶりとなる1部リーグ昇格を果たしました。

今回の2部リーグ戦では、駒澤大学に13-3、帝京大学に17-3、東京学芸大学に13-6、中央大学に14-5、上智大学に8-6と、5戦全勝の成績で2部リーグ優勝を果たしました。その勢いに乗り、続く1部・2部入替戦で見事勝利しました。

昨年は1部リーグへの復帰を目指すなか、2部リーグ戦で3位の結果に終わりました。その経験をバネに、今年のテーマは「攻撃力を強化し、相手チームに攻め入る隙を与えず攻撃し続ける」と掲げ、今大会に全力で臨み、今回の結果を勝ち取りました。 今後、1部リーグでのますますの活躍が期待されます。

入替戦の様子 入替戦勝利の瞬間
(写真提供 : 青山学院大学第一部卒業アルバム委員会)
(参考)
本学男子ラクロス部オリジナルサイト
日本ラクロス協会ウェブサイト
ページトップへ