メインコンテンツへ

第5回 日経TEST 学生団体対抗戦において経営学部 岩田伸人ゼミのチームがゼミ部門4位に入賞しました

10月3日(日)に実施された、「第5回日経経済知力テスト(略称:日経TEST、主催:日本経済新聞社、日本経済研究センター)」の学生団体対抗戦ゼミ部門で、経営学部の岩田伸人ゼミのチーム(経営学部3年:木戸秋圭太さん、中戸川英太郎さん、寺門藍さん、伊藤弘知さん、経営学部4年:高尾いぶ樹さん)が4位に入賞し、6月に開催された同テストの2位入賞に続き、連続の入賞となりました。

この「日経TEST」は経済の仕組みや流れを理解し、新しいビジネスを生み出す能力を測るテストで、学校のゼミやグループ単位でスコアを競い合う「学生団体対抗戦」が公開テストに併せて実施されます。今回大学のゼミ部門には、過去最多となる23大学50ゼミから80チーム449名が参加しています。

【 岩田伸人教授のコメント 】
前回の対抗戦に参加したことで、学生たちはビジネスに関する知識を自ら広く学ぶことの面白さを実感したようです。日頃から社会に対する問題意識をもって議論し、関連する書籍のレジュメを作りプレゼンテーションを行うことで新しく吸収した知識の共有を図るように工夫してきました。それが、今回の入賞につながったのだと思います。
(参考)
日経TEST公式ウェブサイト
第4回 日経TEST学生団体対抗戦において経営学部 岩田伸人ゼミのチームが2位入賞
ページトップへ