メインコンテンツへ

ラグビー部が学長に4年ぶりとなるAグループ昇格の報告を行いました

12月17日(金)、ラグビー部の西澤宗英部長(青山学院常務理事)、武居健作監督、そして選手を代表し中村匠主将(経済学部経済学科4年)、宮川和也副主将(経営学部経営学科4年)、浦井亮介主務(経済学部経済学科4年)が学長室を訪ね、伊藤定良学長に関東大学対抗戦Aグループ昇格の報告を行いました。
まず伊藤学長から今回の昇格への感謝が伝えられ、「今回の昇格で大きな目標を達成したことは、さらに次のステップへ進む原動力になったことと思います。健康な体の維持を心がけ、頭をつかった戦略的なゲーム展開で、さらに活躍してほしい。4年生のメンバーは卒業を控える時期ですが、今回の活躍で培った経験を、これからの人生に大いに活かしてください」と激励の言葉がおくられました。
武居監督からは、「チームの中心で活躍した4年生のメンバーは卒業の時期を控えていますが、今回の活躍はそれぞれのメンバーにとって大きな成果となりました。この成果を励みに、ますます部員一同頑張っていきます」と今後の抱負が語られました。
同部のAグループでのさらなる活躍が期待されます。

昇格を報告する浦井亮介主務、宮川和也副主将、中村匠主将
伊藤学長とラグビー部一同
(参考)
本学ラグビー部オリジナルサイト
ページトップへ