メインコンテンツへ

青山学院大学のキリスト教活動

青山学院大学のキリスト教活動には、青山学院宗教センターが企画・運営するものと学生自らが主体となって活動しているものとがあります。活動の詳細は、以下でご案内します。

キリスト教活動紹介(ムービー)

本学のキリスト教活動を学生から公募したムービーでご紹介します。

宗教センター主催の活動

「聖書に親しむ会」・「キリスト教文化に親しむ会」

「聖書に親しむ会」は、青山学院の「建学の精神」を明確にするために設けられたもので、聖書を通してキリスト教を学ぶとともに、個人的な相談にも応じています。「キリスト教文化に親しむ会」は、宗教、思想、文学、社会、自然科学、福祉、音楽など大学にふさわしいテーマをキリスト教信仰との関わりにおいて勉強していくものです。

教会紹介・カウンセリング

宣教師・大学宗教主任が個人相談に応じ、また教会の紹介などをしております。希望者はどうぞ遠慮なくお越しください。

バッハ・コレギウム・ジャパン レクチャー・コンサート

バロック時代の音楽を古楽器で演奏するグループとして世界最高峰のひとつに数えられる団体である、バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)を迎え、毎年開催しているコンサートです。

ランチタイム・コンサート

青山キャンパスのガウチャー記念礼拝堂および、相模原キャンパスのウェスレー・チャペルで、 パイプオルガンを中心としたコンサートが昼休みに催されます。

清里サマー・カレッジ

サマー・カレッジは、都会を離れた静かな自然の中で、学生と先生が生活を共にしながら、一つの主題の下に、講演を聞き、聖書・讃美歌に親しみ、討論することを通して、キリスト教について学び、いかに生きるかという大切な問題を考える有意義な機会です。

オルガニスト養成講座

オルガニスト養成講座は、キリスト教音楽への理解・関心を高めると共に、オルガン演奏技法の向上を通して教会における奏楽奉仕者を育成することを最大の目的としています。

キリスト教海外教育プログラム

異文化の地で生活する中で、改めて「愛」「貢献」「責任」「自由」等について考える機会を持つためのプログラムです。「青山学院フィリピン訪問プログラム」や「オーストラリア・クリスチャンファミリー・ホームステイ・プログラム」があります。

学生による諸活動

青山キリスト教学生会(ACF)

青山キリスト教学生会(ACF)は、キリスト教によるつながりを軸としたクラブで、普段は聖書の学び(バイブル・クラス)を中心とした活動を行なっています。また、年数回の合宿などの活動や、相模原祭・青山祭にも参加しています。

聖歌隊

大学聖歌隊では、歌の好きな新入生を募集しています。大学礼拝や各式典、コンサートなど、歌う機会は盛りだくさん。毎年演奏旅行も計画しています。

ハンドベル・クワイア

ハンドベル・クワイアは、学内での礼拝奉仕やコンサートを中心に、演奏旅行や近郊の教会、病院での奉仕、ハンドベル世界大会出場など幅広く活動しています。

ゴスペル・クワイア

青山学院大学ゴスペル・クワイアは、2011年度から始まった学生団体で、学内での礼拝奉仕やコンサートを中心に活動しています。

この他、青山学院宗教センターでは、幼稚園から大学までを含めた青山学院全体としてのキリスト教活動を企画・運営しています。詳細は、青山学院宗教センターのページをご覧ください。

大学案内