メインコンテンツへ

ゴスペル・クワイア

青山学院大学ゴスペル・クワイアは、2011年度から始まった学生団体で、学内での礼拝奉仕やコンサートを中心に活動しています。
ゴスペル・クワイアは本来のゴスペル音楽、すなわち聖書に基づき、イエス・キリストこそが「ゴスペル」(福音、good news)の根源となっているというメッセージを歌います。
さまざまなジャンルのゴスペル音楽を通して、神の愛と恵み、喜びと希望を歌って伝えています。

主な年間活動計画

ゴスペル・クワイアの様子

大学の活動 ゴスペル・クワイア

  • 4月公開練習
  • 夏合宿
  • 秋のコンサート
  • 大学のクリスマス・ツリー点火祭奉仕
  • 春合宿
  • その他

活動時間・場所は宗教センターにお問い合わせください

大学案内