メインコンテンツへ

次世代ウェルビーイング~個別適合をめざした統合的人間計測・モデル化技術の構築~

本事業の事業内容、実施体制、実施計画等をご紹介します。

概要

本事業では、すべての人々が身体的・精神的・社会的に良好な状態で生活できる社会的な枠組みを「次世代ウェルビーイング」とし、その観点から従来の不特定多数を対象とした画一的なサービス提供に対して、個々の対象者に最適なサービスを提供するシステムを構築する。さらに、産官学連携により健康福祉、知識教育、技能研修分野へ適用することで国内外へと展開し、「次世代ウェルビーイング」を本学の研究ブランドとして確立する。

事業期間

5年(平成28年度~平成32年度)

事業内容

「次世代ウェルビーイング事業」の事業目的や期待される研究成果等をご紹介します。

実施体制

「次世代ウェルビーイング事業」の実施体制をご紹介します。

事業の実施計画

「次世代ウェルビーイング事業」の実施計画をご紹介します。

事業の進捗状況

「次世代ウェルビーイング事業」の進捗状況をご報告します。

参考

Well-Being 青山学院大学 研究プロジェクト ウェブサイト

FAQ大学案内についてよくあるご質問を掲載しております。

大学案内