TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

文学と社会

文学と社会

青山キャンパス
2018/5/12(土)~6/9(土) 毎週土曜日 11:00~12:30(第1回のみ 11:00~12:40)

青山学院女子短期大学はリベラル・アーツ(教養教育)の女子高等教育機関として、質量ともに誇るべき研究と教育を行ってきましたが、短大のこのような性格をよく表しているのが、社会的な関心と現代的な問題意識を強く持った文学研究です。というのは、学問を通じて、社会へのコミットの仕方について学生たちとともに考え、「地の塩・世の光」として学生を送り出していくというのが青山学院女子短期大学のリベラル・アーツであり、文学の教育と研究もまた、そのような学風の中で行われてきたからです。本講座は、青山学院女子短期大学におけるこのような文学研究の成果をふまえつつ、現代社会において、私たちがどのような問題を、どのような言葉で、どのように考えていくべきか、琉球文化、児童文学、ジェンダー論、近代日本文学、アメリカ文学の専門家の立場から議論を展開してみたいと思います。

講座概要

琉球アイデンティティと琉歌 -沖縄の経験と記憶と「うむい」
開催日時 2018/5/12(土) 11:00~12:40(開講式あり)
教員名 青山学院女子短期大学 現代教養学科准教授 : 輪島 達郎
「社会」は誰のものか -らいてう、ウルフ、ボーヴォワールの問いかけ
開催日時 2018/5/19(土) 11:00~12:30
教員名 青山学院女子短期大学 現代教養学科准教授 : 辻 吉祥
ポエジーをめぐる一考察 -社会と宇宙のはざまに橋架ける
開催日時 2018/5/26(土) 11:00~12:30
教員名 青山学院女子短期大学 現代教養学科教授 : 齋藤 修三
児童文学と社会 -「戦争」「3.11」をテーマとした作品を中心に
開催日時 2018/6/2(土) 11:00~12:30
教員名 青山学院女子短期大学 子ども学科准教授 : 西山 利佳
日本近代文学と食・ジェンダー・ナショナリズム -肉食と菜食、グルメ言説とジェンダー、コメと日本人
開催日時 2018/6/9(土) 11:00~12:30
教員名 青山学院女子短期大学 現代教養学科教授 : 鈴木 直子

講座申込

申込期間 2018年4月9日(月)~19日(木)
受講料 無料
申込方法 お申し込み方法は、「往復はがきの利用」または「ウェブサイト申込画面からのお申し込み」の2通りがあります。
受講者多数の場合は教室収容定員の都合上、抽選を行う場合があります。 

1. 往復はがきでのお申し込み
申込者1名につき1枚の往復はがきに、必要事項をご記入ください。

【記入例】

往復はがき往信面 往復はがき返信面
往信面             返信面

■往信面
(左側)
申込先:
〒150-8366 渋谷区渋谷4-4-25
青山学院大学 庶務部庶務課 公開講座担当
(右側)
大学から後日受講番号をいれた受講証を印刷して発送します。

 

■返信面
(左側)
返信先:ご自分の住所・氏名

(右側)
(1)講座名
(2)申込者氏名
(3)申込者氏名フリガナ
(4)年齢(○○才代)
(5)性別
(6)自宅住所
(7)自宅電話番号
(8)過去の公開講座受講歴(「あり」または「なし」でお答えください)

 

2. ウェブサイトでのお申し込み

(1)申込者1名につき、1回のお申し込みになります。

(2)申込受付時に受講番号を入れた受講証メールを送信します。フリーメールをご利用の場合、確認できないことがあります。また、迷惑メールとして処理されていることがありますのでご注意ください。その後抽選になった場合のみ、当落のEメールを送信します。(締切後、約1週間~10日後)

(3)受講証メールをプリントアウトあるいは携帯電話等に出し、受付でご提示をお願いします。

 

青山学院大学ウェブサイトからのお申し込みとなります(申込期間に開設)。
※お申し込みはこちらよりご確認ください。

 

<お申し込みに関しての注意事項>
・お申し込み者1名につき、1枚の往復はがきでお申し込みください。
・1枚のはがきで、1シリーズ(全5回)のお申し込みとなります。
・先着順ではありません。お申し込み者多数の場合は、抽選とさせていただきます。
・往復はがき、ウェブサイトからの重複したお申し込みはご遠慮ください。

お問い合わせ先 〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25
青山学院大学庶務部庶務課 公開講座担当
電話番号:03-3409-7955
受付時間:月~金 9:00~17:00 (事務取扱休止 11:30~12:30)