TOP

SDGsとは何だろう?~私たちの社会や生活にどのような関係があるのか?~

玉木 欽也 [TAMAKI Kinya]

玉木 欽也 [TAMAKI Kinya]

SDGsとは何だろう?~私たちの社会や生活にどのような関係があるのか?~

第1回 2021/5/8(土)
経営学部経営学科 教授
玉木 欽也[TAMAKI Kinya]

SDGs(持続可能な開発目標、Sustainable Development Goals)とは、地球環境、人間や生活、社会の繁栄、平和、パートナーシップなどの持続可能な開発目標のために、17つのグローバル目標と169のターゲット(達成基準)、さらに232の指標・実施手段からなる、国連によるグローバルな開発目標のことです。SDGsの特徴の一つに「全てのステークホルダー(利害関係者)が役割」を担うというものがあり、政府や、地方自治体、企業だけがSDGsの活動をするのでなく、私たち市民一人ひとりもそれぞれの役割を担い、2030までに達成する目標であることが強調されています。もう一つ別のSDGsの特徴として、「誰一人残さない」ということが提示されており、今まで見過ごされていた弱い立場の人々や、社会的に問題を抱えている人々に対する人権も大切にすることが謳われています。

 本講義のテーマ「SDGsとは何だろう? ~私たちの社会や生活にどのような関係があるのか?」では、以下のトピックを取り上げます(予定、当日内容を変更することがあります)。
STEP1:SDGsが生まれた本質と背景を理解しよう!
STEP2:SDGsの国内外の動向
STEP3:SDGsによる社会・経済・環境に統合的な取組み
STEP4:自治体における地方創生SDGsと「SDGs未来都市」
STEP5:私たちの社会や生活の中でSDGsの社会的な問題(例えば、貧困、エネルギー、食品ロス、気候・環境・・・)
STEP6:私たち市民一人ひとりができるSDGsの目標を考えてみよう
STEP7:学生参加型のSDGsプロジェクトの事例紹介
STEP8:SDGs教育プログラムの紹介
その他

プロフィール

青山学院大学経営学部経営学科 教授
玉木 欽也 [TAMAKI Kinya]


現在、青山学院大学 経営学部教授、経営学研究科教授。青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング㈱ 代表取締役、青山学院大学 SDGs人材開発パートナーシップ研究所 所長を兼務。主な著書は、玉木欽也編著『未来戦略デザイン・ビジネスプロデューサー』博進堂 2019年、玉木欽也単著『ビジネスモデル・イノベーション -未来志向の経営革新戦略―』中央経済社 2018年、玉木欽也編著『着地型観光のつくり方 地方創生ディレクター』博進堂 2017年、
玉木欽也編著『観光立国に向けた産学官連携事業の総合演出家 地方創生プロデューサー』、博進堂、2017年など。