TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

なぜ相続税があるのか?……相続税の基礎の基礎

青山学院大学 学長<br>法学部教授 三木 義一 [Yoshikazu Miki]

青山学院大学 学長
法学部教授 三木 義一 [Yoshikazu Miki]

なぜ相続税があるのか?……相続税の基礎の基礎

第1回 2018/9/15(土)

相続税の基礎の基礎
Q1:「お前のために残してあるからな」を口癖にしていた夫が亡くなった。夫の生前、事業を少し手伝っていたので、夫がいろいろな預金をしていることはわかっていたが、これほどとは思っていなかった。夫名義の預金が5億円。私名義の預金が5億円。子供名義の預金が2億円。相続財産として申告すべき金額は?

Q2:Aさんは遺産5億円のうち、他の相続人に遠慮して自分は3,000万円だけ相続した。
Bさんは遺産1億5,000万円を5人で均等に相続し、3,000万円を相続した。
Cさんは他の相続人に相続放棄してもらい、遺産3,000万円を1人で相続した。
誰が一番相続税を払うべきか??

こんな基礎的な問題を一緒に考えながら、相続税という税金の全体像を理解していただきたいと思います。

プロフィール

青山学院大学 学長 法学部教授
三木 義一 [Yoshikazu Miki]


専攻は租税法
重要な税金裁判に関与し、弁護士登録もしている