メインコンテンツへ

情報メディアセンター(AIM)

情報メディアセンター(AIM)はICTを活用した教育環境の充実を図るため、様々なサービスを提供しています。

大学にはAIMが環境整備をしているパソコン教室があり、自学自習やレポート作成など自由に利用できます。また、キャンパスの各所には学内専用のプリンターが設置されており、どこからでも印刷ができます。学生には個々にEメールアドレスを用意しており、大学からの連絡や講義のお知らせなどを受け取ることができます。

また、オンラインで授業の資料をダウンロードしたり、レポートの提出ができる授業支援システムを提供しており、教員と学生のコミュニケーションツールとして利用されています。

各キャンパスには、システム利用の相談やソフトウェアの貸出しなどの様々なサービスが受けられるサポートラウンジがあり、学生の利用支援を行っています。

パソコン台数

青山キャンパス PC教室(CALL教室・同時通訳室・GIS教室も含む) 25教室 約1,300台
公開パソコン室 8教室 約500台
図書館、進路・就職部他 約100台
オンデマンドプリントシステム 24台
相模原キャンパス PC教室(CALL教室・iMac設置教室等も含む) 25教室 約1,500台
公開パソコン室 2教室 約200台
図書館、進路・就職課他 約100台
オンデマンドプリントシステム 32台

情報メディアセンターの概要は、情報メディアセンター(AIM)のページをご覧ください。

FAQ大学案内についてよくあるご質問を掲載しております。

大学案内