メインコンテンツへ

図書館

図書館は、大学・大学院における学習・研究活動に必要な学術情報を様々な形態で提供しています。

大学図書館は、青山キャンパスの本館、相模原キャンパスの万代記念図書館の2館があり、172万冊の蔵書があります。
本学の蔵書目録AURORA-OPACはインターネットを通じて広く学内外に公開されており、自宅のパソコンや携帯電話からもアクセス可能です。また、女子短期大学図書館を含めて3館の蔵書は相互協力により、どの図書館でも利用でき、予約や延長の基本的サービスはインターネットで手続できます。
さらに学術情報を効率よく探すためのデータベースや、電子ジャーナル・e-Book、多くのコンテンツが図書館ウェブサイトを介して利用できるように整備されています。また、各種オリエンテーション、他大学からの資料の取寄せ、レファレンスカウンターでの利用案内など学習・研究を支援する多角的なサービスを行なっています。

青山学院大学図書館概要

名称

青山学院大学図書館本館(青山キャンパス)
青山学院大学万代記念図書館(相模原キャンパス)

館長

三村 優美子
図書館長あいさつ

組織

組織図

お問い合わせ

図書館本館(青山キャンパス)
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25 大学図書館
電話番号:03-3409-7858

万代記念図書館(相模原キャンパス)
〒252-5258 神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1
B棟1~3階
電話番号:042-759-6027

本館(青山キャンパス)

本館(青山キャンパス)の内観

青山キャンパスの本館の建物は、1974年の創立100周年事業として、1977年に竣工されました。2008、2011年度に改修工事を行い、1階や地下に閲覧スペースを拡張し、現在では閲覧席は約1000席を備えています。蔵書は社会科学・人文科学系の専門書・雑誌を中心に約105万冊を所蔵し、地下1階から地上3階の開架書架の資料は自由にブラウジングすることができます。平日は21:40、土曜日は21:00まで開館しており、日曜日も12:00~19:00まで利用できます〈詳しい開館日程は図書館ウェブサイトでご確認ください〉。
また、2012年10月より、8号館1階に図書館学習室を開設し、グループワークができるエリアも含め閲覧席は200席、グループ学習室も2室あります。
本学図書館以外にも、学生証の提示により、山手線沿線の私立大学7校(学習院・國學院・東洋・法政・明治・明治学院・立教)、日本赤十字看護大学、国連大学の図書館の利用ができます。

万代記念図書館(相模原キャンパス)

万代記念図書館(相模原キャンパス)の内観

2003年の相模原キャンパスの開学にともなって開館した万代記念図書館は、キャンパスのほぼ中央に位置するB棟メディアセンターの1階から3階部分にあります。
大きな吹き抜けを中心に、15万冊の開架書架と1000席の閲覧席がゆったりと配置され、窓から緑豊かなキャンパスの風景を眺めながら、落ち着いた雰囲気で利用することができます。また、OPAC検索端末と連動し、約80万冊を効率的に収納・提供することができる自動書庫システムを地下部分に備えています。

大学案内