メインコンテンツへ

社会連携機構

社会連携機構は、地域社会、国際社会、内外の行政組織・諸団体、企業、他大学等の学外諸機関との連携協力により、自らの教育研究活動を展開し、現代的な課題及びニーズに関わる諸事業の実施を通して、広く社会に貢献することを目的としています。なお、本学では、研究環境の大きな変化に対応し、今後は、新しい組織のもとに、よりいっそう強固な研究基盤の構築に向け、総合的に見直しを進めています。

従前より、この機構には、社学連携研究センター、WTO研究センター、ヒューマン・イノベーション研究センター、国際交流共同研究センター、アジア国際センター(以上、2017年3月現在参考)が置かれ、様々な活動を行ってきました。

FAQ研究についてよくあるご質問を掲載しております。

研究