TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

コミュニケーションの場づくりの専門家を育成するワークショップデザイナー育成プログラム

コミュニケーションの場づくりの専門家を育成するワークショップデザイナー育成プログラム

(採択時テーマ:地域の教育力をイノベーションするワークショップデザイナー育成プログラム)

※本取組は2008~2010年度に行われ、2011年度以降も本学の学内取組として継続しています。

≪平成27年度 文部科学大臣認定「職業実践力育成プログラム(BP)」に認定≫
同プログラムは、大学等におけるプログラムを受講し、職業に必要な能力向上を図る機会を拡大することを目的に、文部科学省が大学等における社会人・企業ニーズに応じた実践的・専門的なプログラムを「職業実践力プログラム」として認定する文部科学大臣認定「職業実践力育成プログラム」(BP)の認定を受けました。

プログラム概要

現在ほど地域の教育力の再生が期待されている時期はなく、また、子ども達にコミュニケーション力の向上を緊急な課題として取り上げられている時期もありません。その原因は、子ども達に必要な協同性や創発性のようなコミュニケーションを基盤とした能力を育成するための有効な活動プログラム(ワークショップ)が少なく、それを企画運営する人材の絶対数が不足しているからでしょう。

本事業は、この地域教育の活性化を具体的な活動プログラム(ワークショップ)で実践できる人材として、ワークショップデザイナー(地域教育育成専門員)の養成を目指しています。また、本事業を核に、行政との連携や全国的視野での展開を目指したネットワークづくり等も視野に入れた企画です。