メインコンテンツへ

所長あいさつ

情報メディアセンター所長 宋 少秋の写真

情報メディアセンター所長
宋 少秋 [Sung, Shao-Chin]

情報メディアセンターは、青山学院大学および青山学院の各設置学校における教育研究の高度化に向けて、情報環境の充実、ICT活用教育の支援・普及、情報基礎教育、情報科学分野の調査・研究を行う大学附置の機関です。

情報環境の充実については、利用者の要望把握や情報技術の動向調査を踏まえて、学内ネットワーク、PC教室・CALL教室、授業支援システムを含む様々な設備・システムの企画、設計、導入から利用支援サービスなど含む運営全般に関わる業務を担っております。ICT活用教育の支援・普及については、AOYAMA-mail、ソフトウェアライセンス提供、授業収録・動画配信など様々なサービスを提供しております。これらのサービスに関する問合せをワンストップで対応できるよう青山・相模原の両キャンパスにサポートラウンジを設置しております。また、本センター所属教員は青山学院大学向けの情報基礎教育関連科目として「情報スキル I」と「情報スキル II」を担当しており、ネットワークやアプリケーションなどに関する講習会も行なっております。特に、「情報スキル I」については、青山スタンダードにおける全学部共通の必修科目であり、IT-A(情報メディアセンター認定の学生アシスタント)の協力を得て、e-Learningで実施されております。さらに、教育と研究の支援として、本センターでは、「研究プロジェクト」と「教育研究支援プロジェクト」の2つのプロジェクト制度を設けております。

本センターの所長として、本学の教育研究の高度化に向けて、副所長、情報メディアセンター所属教員、情報学習課および学術情報課の職員、業務委託スタッフと共に、本センターが果たすべき役割を遂行し、解決すべき課題に取り組んでまいりますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

研究