メインコンテンツへ

国際交流共同研究センター

国際交流共同研究センター概要

名称

青山学院大学国際交流共同研究センター
Joint Research Institute for International Peace and Culture (JRIPEC)

所長

土山 實男

組織

2名
教員紹介

お問い合わせ

〒150-8366
東京都渋谷区渋谷4丁目4番25号 総合研究所ビル3階
青山学院大学国際交流共同研究センター
電話:03-3409-6591/6592
FAX:03-3409-6590
Eメール:info@jripec.aoyama.ac.jp

基本方針

本センターは、平和と文化を中心として、国際交流についての理論や政策を研究するためのプロジェクトを実施し、その研究成果を広く社会に還元することにより、わが国における国際文化交流の発展に寄与することを目的としています。

取り組みの特徴

青山学院大学は本学で初めての試みとして、学外の組織である国際交流基金と連携して、2008年4月に国際交流共同研究センターが創設されました。明治7年に青山学院の源流となる学校が誕生したときから、本学院は国際的なネットワークのなかで教育と研究に力を注いできており、その結果、戦前から「英語の青山」という評価を得ています。また1982年には日本の国際学部の先駆けとなった国際政治経済学部が、また2008年には総合文化政策学部が創設されています。
国際交流基金は40年にわたりわが国の国際文化交流の中心的存在として活動を行っています。同基金と本学の理念と目的が一致し、国際理解や国際交流についての学術・実証的研究と政策立案を行うための、わが国ではほかに例を見ない国際交流を対象とする共同研究所として開設されました。
これまでに本センターは、初めの数年間、平和構築の文化的側面、国際文化交流と地域活性化などのプロジェクトを実施してきました。この3年間は多文化共生と国際交流およびグローバル化促進のための女性力の活用プロジェクトを実施してきました。多文化共生プロジェクトに加えて、2014年度からは国際交流とスポーツ外交プロジェクトも進行中です。

FAQ研究についてよくあるご質問を掲載しております。

研究