メインコンテンツへ

社学連携研究センター(SACRE)

社学連携研究センター(SACRE)は、青山キャンパス周辺の地域・団体・企業やメディアと交流・協働しながら、都市の再生・防災・文化等に関する調査研究やエリアマネジメント、さらには番組制作など様々な社会的ニーズに応える事業に取り組んでいます。

社学連携研究センター(SACRE)概要

名称

青山学院大学・社学連携研究センター(略称:SACRE)
Society-Academy Collaborative Research and Education Center

所長

井口 典夫

組織

11名
教員紹介

お問い合わせ

〒150-8366
渋谷区渋谷4-4-25 青山学院大学総合研究所ビル3階
社学連携研究センター(SACRE)事務室
電話番号:03-3409-9417
FAX:03-3409-8135
Eメール:info@renkei.aoyama.ac.jp

基本方針

センターでは次の3つの基本方針のもと、青山キャンパス周辺の地域・団体・企業やメディアと交流・協働しながら、都市の再生・防災・文化等に関する調査研究やエリアマネジメント、さらには番組制作など様々な社会的ニーズに応える事業に取り組んでいます。

  1. 行政・メディアを含めた地域社会から寄せられる要望等に対して、真摯かつ迅速に対応する。
  2. 本学の研究的蓄積を活かし、独自の視点から地域社会の課題等を発見し、その解決を図る。
  3. 社学連携ネットワークの拡充や本学の研究・教育プログラムの充実に資する。

取り組みの特徴

センターの取り組みの特徴を例示すれば、概ね次のようになります。

  1. ハード面:青山キャンパス周辺の街の魅力化に資する全体プランと個別デザインの考案、関連する調査・分析、事業計画案の作成、関係各機関との調整、および地域の合意形成支援に携わります。方法論としてコンピュータ・グラフィックスによる将来像の検討や、人と車の交通量予測、資金調達方式と収支バランスのシミュレーション、現場における社会実験等を採用します。
  2. ソフト面:青山キャンパス周辺のエリアマネジメント全般に携わります。研究会、ワークショップ、シンポジウムやイベントの開催、さらには番組制作などメディアを通した情報発信によって、エリア全体のプロモーションを展開します。また本学の人文・社会科学等の研究・教育的蓄積を活かしつつ、特に青山学院アスタジオを拠点として、大学と地域との連携を深めます。

FAQ研究についてよくあるご質問を掲載しております。

研究