メインコンテンツへ

WTO研究センター

WTO研究センターは、2003年4月に設立されて以来、本学のグローバルな人材育成の理念に基づき様々な活動を行っています。

WTO研究センター概要

名称

青山学院大学WTO研究センター
WTO Research Center of AGU(略称:WRC/AGU)

所長

岩田 伸人

組織

7名
教員紹介

組織

組織図

お問い合わせ

〒150-8366
東京都渋谷区渋谷4-4-25WTO研究センター事務室
(総合研究所ビル3階)
電話番号:03-3409-9676(直通)
FAX:03-3406-8726
E-mail:info@wto.aoyama.ac.jp

方針

主な研究領域

研究領域 学問的アプローチ
1 WTO制度およびWTO体制 現行WTOルールが抱える問題、WTO体制の将来
2 WTO加盟国間の貿易紛争 貿易紛争の現状や課題、WTO紛争処理システムのあり方
3 WTOと消費者利益 現行WTO体制下における消費者利益の確保 経済
4 WTOと農業 先進国の農業保護と現行WTOルールとの関係 法・経済
5 WTOと環境 現行WTO体制下における自由貿易と環境保護・保全の両立 法・経済
6 WTOと途上国開発 現行WTOルール下における開発途上国の経済開発 法・経済
7 WTOとサービス・知的財産 WTO体制下のサービス貿易・知的財産権の保護 法・経済
8 WTOと国内市場 WTOルールが加盟国内市場(生産、流通、販売)へ与える影響 マーケティング
9 WTOと投資・競争 WTO体制下における直接投資・競争の国内ルール 法・経済
10 WTOとFTA 自由貿易地域(FTA)とWTOの両立 経済
11 国際マクロ経済とWTO 国際マクロ経済学から見たWTOの諸問題 経済

FAQ研究についてよくあるご質問を掲載しております。

研究