メインコンテンツへ
「法学部独自の海外研修制度「AOYAMA LAW 海外セミナー」がオーストラリア、韓国、アメリカで実施されます。


法学部
中村 芳昭 教授
 今年度の春休みより法学部独自の海外研修制度「AOYAMA LAW 海外セミナー」を、オーストラリア、韓国、アメリカの3カ国でスタートさせます。
 本学法学部では、カリキュラムに外国人教員が担当する外国法関連科目を開講するほか、アメリカのロースクールから客員教授を招いて集中講義を開催するなど、従来から国際化への対応を大きな柱の一つにしてきました。
 今回実施する「AOYAMA LAW 海外セミナー」は、本学部の海外提携校などの協力を得て、本学部の教育における国際化をいっそう推進し、より多くの学生に海外で学ぶ機会を提供しようとするものです。研修内容は本学法学部教員によって企画された独自のもので、各国の法環境・法文化を中心に学ぶプログラムを用意。オーストラリアとアメリカではすべて英語による授業となりますので、事前学習および現地にて法に関係する英語レッスンもあわせて行われます。
 そして、各国で法律を学ぶ大学生(アメリカではロースクール学生)と交流を深めることも、「AOYAMA LAW 海外セミナー」の大きな目的の一つ。「国際渉外法コース」の学生を主に対象としていますが、他コース学生も大歓迎。1~4年の学部生のほか、希望すれば大学院生も参加可能です。「AOYAMA LAW 海外セミナー」に参加し、レポートを提出した学生には、「海外研修A(オーストラリア)・B(韓国)・C(アメリカ)」の各2単位が与えられます(ただし4年生、大学院生は除く)。なお、「AOYAMA LAW 海外セミナー」は、来年度以降、さらに実施国・大学を増やす予定です。ご期待ください。

●2006年度「AOYAMA LAW セミナー」スケジュールと研修先大学
【オーストラリアセミナー】
◆研修期間
2007年2月3日(土)~2月18日(日)〔16日間〕
◆研修大学
オーストラリア国立大学
(オーストラリア・キャンベラ市)
【韓国セミナー】
◆研修期間
2007年2月12日(月)~2月19日(月)〔8日間〕
◆研修大学
韓国外国語大学法学部
(大韓民国・ソウル市)※日本語で講義
【アメリカセミナー】
◆研修期間
2007年3月4日(日)~3月21日(水)〔18日間〕
◆研修大学
ワシントン大学ロースクール
(米国・ミズーリ州セントルイス市)
ページトップへ