メインコンテンツへ
2008年度外国人留学生送別会を開催

2009年2月4日(水)、青学会館にて「2008年度外国人留学生送別会」が開催されました。本学には学位修得のために在籍している私費外国人留学生と協定校から半期もしくは1年間在籍している受入交換留学生が合わせて約260名いますが、この3月に卒業・修了予定もしくは交換留学が終了、協定校へ戻る留学生の門出を祝う目的のもと毎年実施されています。

授章式の様子
 

 当日は伊藤定良学長による開会の挨拶に続き、土山實男副学長から留学生一人一人に記念品が授与され、留学生達は各々、青山学院で過ごした日々を振り返りながら、感極まって涙ぐ む一面もあり、感動的な雰囲気に包まれました。その後、嶋田順好学院宗教部長の食前祈祷、杉村佐壽常務理事の乾杯、4月以降も継続して在籍する留学生からの三味線演奏や留学生宿舎に入居している在学生(レジデント・アシスタント)による居合の披露などが行われ、心温まる時間が過ぎていきました。また、本送別会の終盤には今年度、留学生の生活や学内でのサポートをボランティアで行った在学生(留学生チューター)への感謝状が吉波弘国際交流センター所長より授与されました。1年間留学生達と苦楽を共にした在学生にとっても留学生との別れは名残惜しく、送別会が終了した後も、歓談している様子が印象的でした。4月からそれぞれの新たな進路に向かって進みますが、青山学院で培った知識や経験を生かし更なる活躍をしてくれること、また引き続き青山学院とつながりを持ち続けてくれることを願ってやみません。
【参考データ】
大学院留学生・修了予定者: 21名 (韓国、トルコ、ネパール、中国、台湾)
学部留学生・卒業予定者: 40名 (韓国、中国、台湾)
受入交換留学生・3月帰国者: 49名 (14カ国・22大学)(アメリカ、インドネシア、エクアドル、オーストラリア、スウェーデン、タイ、フランス、マレーシア、モンゴル、ヨルダン、ロシア、韓国、中国、台湾)
留学生チューター: 66名 (青山キャンパス:34名、相模原キャンパス:32名)
レジデントアシスタント: 2名
ページトップへ