メインコンテンツへ
「FUNtastic AOYAMA!」をテーマに、2009年度青山祭を開催

 毎年多くの来場者で賑わう青山祭。今年度は、10月31日(土)~11月2日(月)の3日間、「FUNtastic AOYAMA!」をテーマに開催します。2009年度青山祭の実行委員長から、本番に向けた意気込みや見所などについて、メッセージをもらいました。
堀田 辰則 君
2009年度青山祭
実行委員会委員長
経営学部3年
堀田 辰則 君
 私たち実行委員会は、今年度のテーマを決めるにあたり、それぞれが描く青山祭へのイメージをもち寄って、「笑顔」「非日常」「特別」という3つの言葉に集約させました。「FUNtastic AOYAMA!」の「FUNtastic」は、「fun(楽しみ)」と「fantastic(幻想的な)」を掛け合わせた造語で、「笑顔」と「非日常」のイメージは、この言葉によって表現されています。そして、通常頭文字だけが大文字となることが多いのですが、あえてすべて大文字の「AOYAMA」と表記することにより、青山祭を「特別」なものにしたいという願いを強調しています。
 今年の一番の見所は、青山祭の名物「ミュージックフェスティバル」と「ダンスフェスティバル」。オーディションにより厳選された音楽団体やダンスサークルが繰り広げる華やかなステージは、会場を熱く盛り上げ、みなさんを大いに楽しませてくれるはずです。このほか、国道246号線の一部を借り切りみんなで練り歩く恒例の「提灯行列」、アーティストを招いてのライブステージなど、盛りだくさんのラインナップを予定しています。昨年にはなかった新しい催しも企画しているので、そちらにもご期待ください。



 また青山祭では、伝統として、ゴミを細かに分別するエコへの取り組みを実施。毎年みなさんにご理解とご協力をお願いしています。
 青山祭は、「学生の手で実現すること」をポリシーとしている学園祭です。サークルなどの団体に所属していない学生のみなさんも、ぜひ1日でも会場に足を運んでください。もちろん、学外からのゲストも大歓迎です。
 新しい情報等については、青山祭ホームページ(http://aoyamasai.com/)に随時アップしているので、アクセスしてみてください。一緒に青山祭を盛り上げましょう!
ページトップへ